RS232C、RS422、RS485 シリアル信号変換器のシステムサコム工業

信号変換器のシステムサコム工業


HOME > お客様サポート > よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)


Q.USB通信系(USB -485, -422, -232)のWindows 8、Windows 8.1、Windows 10 対応について

現在はシリアルナンバーに「RF」という符号を入れてWindows8以降対応版を出荷いたしております。
「RF」が入っている機器をお持ちのお客様はそのまま付属のVer5.0のドライバをインストールして利用可能です。
「RF」が入っていない機器をお持ちのお客様はUSB通信系(RS232C,RS422,RS485)製品のWindows8以降対応方法をご覧ください。

TOPへ


Q.USB通信系(USB -485, -422, -232)のドライバのインストールがうまくいかない。

「ftdiunin.exe」を聞いてくるなど、USB -485, -422, -232 ドライバ インストール が上手く行かない場合のほとんどが、以前に従来ドライバをインストールがあるPCの場合に発生しています。あるいはUSBシリーズでなくても別の機器をインストールした時に認知せずに同様のドライバ(FTDI社)をインストールしている可能性もあります。 下記の記事を参考に、ドライバを一度アンインストールしてください。
USB -485, -422, -232 ドライバ Ver4.0 インストールが上手く行かない場合の解消方法
USBシリーズ 仮想COMポート ドライバ アンインストール方法

TOPへ


Q.USB通信系(USB -485, -422, -232)変換器がPC起動時に認識されない。

多くの場合、COMポートの競合によってこのような現象が起こります。これらと競合しないCOMポートにUSB Serial Portを移動することにより、COMポートの競合を回避することができます。下記の記事を参考にしてください。
USB<=>RS232C/422/485変換器がPC起動時に認識されない
COMポート番号変更 USBシリアル通信ができない。原因がCOMポート番号のダブり(重複)

TOPへ


Q.LAN製品のデバイスインストーラーをインストール時に「DeviceInstaller is already installed!」のエラーが出る。

インストーラの不具合によるものです。
インストーラー起動時の言語の選択をEnglishにしていただくとインストール画面に進みます。
※Englishを選択しても、日本語表記でお使いいただけます。

TOPへ


Q.LAN⇔シリアル変換器を使って、異なる2つのLANネットワークを既設のシリアル配線を使って1つにしたい。

申し訳ございませんが、弊社のLAN⇔シリアル変換器では、異なる2つのLANネットワークをブリッジ接続することは出来ません。

TOPへ


Q.RS232C、RS422、RS485通信で速度(ボーレート)が違う機器同士を接続させたい。

ボーレート変換器をご利用ください。
ボーレート変換器一覧

TOPへ


Q.RS485をスター型で接続したい。既設のラインを使用すると、カスケード接続できない。

SS-485IRP-xxを複数台バス型で接続し、その先に別のバス型のネットワークを接続することでスター型の接続が可能です。 (終端抵抗の位置に注意してください。)
SS-485IRP-AC(AC90〜250V仕様)
SS-485IRP-DC(DC18〜36V仕様)

TOPへ


Q.複数台のバーコードリーダーを1台のパソコンに接続させたい。

バーコードリーダー統合器をご利用ください。

RS232Cバーコードリーダーの場合
USB-232C-BND2-P/USB-232C-232TW5-2
USB-232C-HIDUD-ADP/AC/DC

USB(HID)バーコードリーダーの場合
USB-HOD4-TO1-HID/USB-HOD4-HID-COM-ADP/USB-HOD4-TCOM-ADP

TOPへ


Q.232Cバーコードリーダーを複数台のパソコンに分配させたい。

バーコードリーダー分配器をご利用ください。

2分配
型番:SS-232C-NPSK2-B/USB-232C-BND2-B

多分配
型番:USB-232C-232TW5-2/USB-232C-232TW10-2/USB-232C-232TW30-2

TOPへ


Q.USB(HID)バーコードリーダーを複数台のパソコンに分配させたい。

USB(HID)バーコードリーダー分配器をご利用ください。
・USB(HID)1入力⇒USB(HID)2出力タイプ「USB-HOB2-HID
・USB(HID)4入力⇒USB(COM)1出力/RS232C 1出力「USB-HOD4-HID-COM-ADP
・USB(HID)4入力⇒USB(HID)1出力/USB(COM)1出力/RS232C 1出力「USB-HOD4-TCOM-ADP

TOPへ


Q.センサー等の接点入力をPCやデータロガーに取り込んで動作日時等をログしたい。

パラレル⇒シリアル変換器にて可能です。
・パラレル入力→RS232C/RS485変換器「SS-PHCIN-10P2S-ADP」
・パラレル入力→RS232C/RS485/LAN(Ethernet)変換器「SS-PHCIN-10P3S-ADP

TOPへ


Q.富士電機製のインバータ支援ローダソフトの推奨品USB-RS485通信変換器の型番は?

・「USB-485I RJ45-T4P」です。

TOPへ


Q.SS-232C-NPSK2-P/BとSS-232C-NPSK2の違いは?

common側の入力コネクタが
・Dsub9Pin(オス)とDsub25pin(オス) か
・Dsub9Pin(オス)とDsub9Pin(メス) の違いになっています。
もともとSS-232C-NPSK2という機種だけの販売をいたしておりましたが分配機主体で考ると、ケーブルの選定(クロスかストレートか等)が複雑になってしまうことが多かったため、分配する物主体で選定が可能になるようPタイ プとBタイプをご用意いたしました。
これにより、基本的にはCOMMON側はストレートケーブルのまま分配することが可能になっております。

パソコン等DTEの信号を2分配する場合は
SS-232C-NPSK2-P+ストレートケーブル

周辺機器(バーコードリーダーなど)等DCEの信号を分配する場合は
SS-232C-NPSK2-B+ストレートケーブル

Dsub25pinの信号を2分配する場合は
SS-232C-NPSK2+ケーブルの選定

という選定をしていただいております。

TOPへ